忘年会の景品で意外と盛り上がるもの:駄菓子

毎年忘年会の時期になると、幹事をやることになる人は色々と
頭を悩ませるものです。

会社の忘年会となると年齢層も様々ですので、
全員が楽しかったと思える内容にしなければなりません。

料理は個人の好き嫌いもありますので、メニューが豊富な
居酒屋のセットものや、ホテルのバイキングを利用すれば
無難に済ませることができます。

ナツカシイモノ

しかし、忘年会のなかでイベントを行う予定でいる場合は、
景品をどのようなものにすればよいのか悩むものです。

参加する人の年齢も様々ですし、個人の好みも分かりません。

悩んだときには、年齢を問わず盛り上がれるアイテムの
「駄菓子」を景品にすることです。

「駄菓子のつかみ取り」をイベントにしてしまえば、
さらに忘年会が盛り上がります。

ウレシイキモチ

幼い頃に誰しもが買ったことのある駄菓子を目の前にすると、
まだこれが売られていたのかと懐かしんでみたり、
今どきの駄菓子に興味を示したりと、景品をネタに
会話もさらに弾みます。

また、子供がいる家庭では、良いお土産にもなります。