楽しく参加してもらうためのビンゴ景品

二次会ではビンゴ大会などを行って、何らかのビンゴ景品を
用意するということもあるでしょう。

このようなときの問題になるのが、どのような二次会景品を
用意するのがベストなのかという点です。

ベスト

景品の選び方にはさまざまな方法がありますが、
目玉となるものを用意しておくのも1つの手です。

例えば目玉のビンゴ景品の種類として、RICOH THETA Vや
スチームオーブンレンジなどの人気家電製品があげられます。

参加者のテンションがあがる可能性が高い高級品を
目玉にすることで、多くの方に楽しんでもらえる可能性が高くなります。

また実際の景品の選択するときには、二次会の参加者を考えて
検討することも必要です。同じ家電でも参加者層によって
喜ばれやすい品物には違いが見られます。

そのため参加者の性別や年齢層を考慮したうえで、
どのようなものなら喜ばれやすいのか考えていくことも
忘れないようにしましょう。

事前にアンケートでほしい家電などを調査するのも1つの手です。

事前に聞く

大きな景品は目録にすること

二次会景品の目玉として、RICOH THETA Vや
スチームオーブンレンジなどの高級品を選びたいという方もいるでしょう。

そのようなときに注意が必要なのが、RICOH THETA Vや
スチームオーブンレンジは当たっても持って帰れないという点です。

基本的に二次会はお酒を飲む人が多いので、車で来ている人は
ほとんどいません。酔った状態で大きな家電を持って帰るのは
大変なことです。

そのため大きめの家電を二次会景品に据えるのであれば、
目録を用意するようにしましょう。

ビンゴ景品で目録を作るときには、デザインなどもポイントの1つです。

文字で書くだけよりも、写真付きのものにしたほうが
興味を持ってもらいやすくなります。

一目見ただけで何のビンゴ景品の目録なのかわかるようにすることが大切です。

また目録にして後日発送などの場合には、手続きの流れを
確認しておくことも必要です。

送料の負担や指定日配達が可能かなどの点も含めて確認しておきましょう。