女性が多い会社の忘年会と景品について

タノシイジカン

女性社員が多い会社というのも、一般的な会社と同じく
12月になれば忘年会を開催するケースは多いものです。

一般的な忘年会のように、お酒を飲んで、美味しい料理を食べて
騒ぐと言ったものではなく、女性が喜ぶ空間を用意する事、
景品についても受け取って喜んでもらえるものを選ぶことなどが
幹事さんには必要となります。

尚、幹事さんが女性であれば同性の気持ちが良く解りますが、
男性の場合は何かと苦労をする事もあるわけです。

ジョセイテキナ

まず、忘年会をどこで行うのか、予算は決まっているので
予算に合うお店を選ぶ事、そしてそのお店はお洒落な空間を持つ
レストランなどを選ぶ事で女性からの受けが良くなります。

更に、景品についても美容や健康、ダイエットなどに関連したものを
選んだり、可愛らしいもの、持ち帰るのが大変ではない景品を
選ぶなど心配りが大切です。

尚、重量が在るものやサイズが大きな品物を選んでしまうと
持ち帰るのが大変ですので、忘年会の景品を選ぶ場合は
持ち帰る事についても考慮する必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)